RubyKaigi 2019 で登壇しました。

RubyKaigi 2019 CFP を書いた - @watson1978 の日記 で応募した CFP が無事採択されたので、RubyKaigi 2019 で登壇してきました。CFP を採択、運営に携わったスタッフの皆さんに感謝です。 CFP にはエモいことを書いたりしましたが、RMagick がどう改善され…

Xcode を使って Ruby C 拡張ライブラリをデバッグ

RMagick のテストが通らないものを調べる際にどのようにデバッグしようかと思ったのですが、Debugging Ruby C Extensions in XCode - Emil Soman's blog に有益なことが書かれておりました。元の記事では Xcode 5.1 が使われていたので最新の Xcode のスクリ…

Ruby の Windows 環境 (備忘録)

RMagick の ImageMagick 7 対応 作業をするにあたり Windows 環境でも簡単に使えるようにインストールまわりを昨年末くらいからやってました。備忘録がてら作業ログを残しておきます。 Ruby の Windows 環境は 2 種類存在しております。 RubyInstaller に代…

RubyKaigi 2019 CFP を書いた

RubyKaigi 2019 CFP に応募しました。以下は書いた内容です。 RMagick, migrate to ImageMagick 7 Abstract The currently RMagick has some problems about installing on macOS/Windows platform. I will talk about RMagick that it will be migrated fro…

バッチ処理の一部で 30 分以上かかっていた処理を 14 秒で終わるようにした話

Ubiregi Advent Calendar 2018 の 18 日目です。 ユビレジではたくさんのお客様の大量の POS データをお預かりしており、様々なバッチ処理も実行されています。今回は特定のケースでバッチ処理の一部が 30 分以上かかっていた処理を 14 秒で終わるようにした…

Ruby 2.5 の SEGV と闘った話

Ubiregi Advent Calendar 2018 の 5 日目です。 同僚が「Ruby 2.5 が SEGV するんだけど」というので調べて見たときの話です。結論から言うと Ruby 2.6 では直っています。 クラッシュログ 同僚の変更内容を手元の macOS で動かすと確かに SEGV して以下の様…

RMagick の ImageMagick 7 対応の進捗

Ubiregi Advent Calendar 2018 の 2 日目です。 私は ユビレジ でスクラムチームに所属し Rails や iOS、React.js なコードを書いております。スクラムチームでは各個人に得手不得手がありながらもサーバやクライアントのコードを分け隔て無く面倒見ています…